開催概要

在宅医療シンポジウム in 信州

テーマ

いま、リビングウィルを考える

~人生の最期を私らしく~

開催日 平成30年122日(日)

開 演 13:30~15:30

開 場 13:00

会 場 松本市 ホテルブエナビスタ 2階「メディア―ノ」

    松本市本庄1丁目2番1号

    TEL.0263-37-0111


基調講演

「良い人生だった」と思えるための終の選択

講師:医療法人社団裕和会理事長・長尾クリニック院長 
      長尾 和宏

 

同時開催ワークショップ

リビングウィル(生前意思表明)を武田徹さんと一緒に書きましょう!

司 会 進 行:武田 徹氏 フリーパーソナリティ
書き方指導:杉山 敦 長野県医師会在宅医療推進委員会委員長 松本市医師会長

参加無料 参加者募集600名様

■参加申し込みは、ハガキ・FAX・ホームページで!

参加ご希望の方は、ハガキ・FAX・ホームページいずれかの方法で、お申込者の①住所②氏名③電話番号④参加人数(同伴者名明記の上、1枚で2名様まで)をご記入のうえ、11月15日(木)必着でご応募ください。600名様を抽選のうえ、参加者の発表は参加券の発送をもって代えさせていただきます。※参加券のない方は、当日ご参加はできませんのでご了承ください。

●ハガキの宛先
 〒380-8571 長野市三輪1316-9
 長野県医師会「在宅医療シンポジウムin信州」係
●お申込み F A X:026-235-6120

○お問合せ TEL.026-219-3600

主催:長野県医師会 共催:信濃毎日新聞社 協力:松本市医師会
後援:長野県在宅医療推進連絡協議会(長野県歯科医師会、長野県薬剤師会、長野県看護協会、長野県理学療法士会、長野県作業療法士会、長野県介護支援専門員協会、長野県介護福祉士会、長野県訪問看護ステーション連絡協議会、長野県社会福祉協議会、長野県栄養士会、長野県健康福祉部)